RSS | ATOM | SEARCH
正倉院展の琵琶と文様
 
       151105 正倉院の琵琶.jpg
         正倉院御物の紫檀木画槽琵琶

151105 正倉院文様.jpg
 上記 琵琶の背面の文様

秋の奈良で開かれている正倉院展に行ってきました。
今回で67回目の一般公開です。
沢山の御物のなかで琵琶に描かれている背面の文様に惹かれました。
1300年も前にこのような絵柄が紫檀や象牙で組み合わされた文様に感銘しました。
現代の工芸品にデザインされても素晴らしい品になると思われます。
昔も今も人の審美眼はいささかも変わっていないようです。




 
author:古木屋, category:-, 08:00
comments(0), -, -
似顔絵のラテアート
s-151028 ラテアート似顔絵.jpg
社長の似顔絵をラテアート
s- 151028 似顔絵制作中.jpg
コーヒーにラテアート 制作中の島倉主任

当社総務の社員、島倉主任はラテアートが特技です。
午後3時のコーヒータイムに私の似顔絵をホットコーヒーに絵付けしてくれました。
金婚式を記念して私ども夫婦の似顔絵から見事に書き上げてくれました。
特技を持った社員の存在はうれしいものです。
書いている時間は20分程度、多少コーヒは冷めていましたが自分の顔を眺めながら飲んでいるうちになんだか心が温かくなってきました。


s-151028 ラテアート飲み始め.jpg
飲んでいるうちに実物によく似てきました

 
author:古木屋, category:-, 10:00
comments(0), -, -
ネット専用の出荷ヤードが完成いたしました
151028 HWC出荷部屋.jpg
ネットでご注文された商品は再度の検査をえて丁寧に包装され出荷されます
s-DSCF3502.jpg
整理されたセレクション容器の専用倉庫

この度ネット専用の出荷ヤードが新しく完成いたしました。
「良質な容器を迅速に丁寧に」をモットーにネットのご注文にお答えしてまいります。
当社のセレクション容器は千種のパターンを越えて常備在庫しています。
当日のご注文には翌日出荷を、午前中のご注文も当日には出荷できるよう対応しています。
本社、東京支店ともネット専用の担当者がいつでも容器のご相談に応じております。
何卒ご愛顧のほどお願い申し上げます。




 
author:古木屋, category:-, 18:19
comments(0), -, -
風神雷神の図
151022 風神雷神の図.jpg
   風神雷神の図 (購入したミニュチュア屏風絵より)

琳派誕生400年記念「琳派京を彩る」として京都国立博物館で開催されている展覧会を観てきました。
かねてより俵屋宗達の「風神雷神」の実物屏風画を見てみたいと思っていましたので感激でした。
この風神雷神の図はその一派である尾形光琳、酒井抱一も同様に描いています。
当時の主流派狩野派などと違って直接の師弟関係を持たない琳派の芸術者たちにとって、先輩の作品を模写することが私淑の意思表明でもあったようです。
尚、3人の風神雷神の絵は10月27日から並べて観覧できるようです、再度訪ねたいと思います。
琳派の創始者でもある本阿弥光悦が創作した茶碗の他刀や硯箱も紹介されていました。
特に船橋蒔絵の硯箱の上蓋の膨らみは柔らかく温かく、現代の容器の形状にも取り入れたいと思われます。
このように古代や中世の芸術品や器物等を観ていると現在のデザインにも応用できるものが沢山あることに再認識されます。


 
author:古木屋, category:-, 11:06
comments(0), -, -
洞川温泉
洞川温泉.jpg
天川村 洞川温泉の渓谷

先日、奈良県天川村の村営洞川温泉センターで体を休めました。
お湯は弱アルカリ単純泉で心地よくゆっくりと休むことができました。
大峰山から湧出する超天然水の「ごろごろ水」はペーハー8.2のアルカリ自然水で美味しく愛飲しています。
又この水を使った豆腐も名物で帰りには買って帰ります、この日はお店の方からオカラを頂戴しました、久しぶりに調理していただいたオカラは昔の母親の味を思い出させました。
渓谷を流れる水の音と切り立った山々の峰の上に広がる青空と白い雲、イオンを一杯含んだ空気を吸って気持ちよく山を下りました。
日本の自然はまだまだ健在です、この環境をいつまでも残してほしいと思います。





 
author:古木屋, category:-, 17:39
comments(0), -, -
残暑の滝
赤目の滝.jpg
赤目四十八滝

残暑はいつ過ぎてしまったのでしょうか?
今年の夏は例年になく酷暑の日々が続きましたが、お盆を過ぎてからは沢山の台風に翻弄されました。
その上先週は関東地方で大雨が続き、大変な被害をもたらしました。
日本は四季があり夏は雨、冬は雪と風情のある国です、又その雨と雪は農作物等に恩恵をもたらし五穀豊穣の国でもあります。
古から治水が政治の大切な要素でもありました。
現代になって治水の設備が完備されても、経験を超える自然の驚異は何ともしがたいものです。
それでも水の流れは美しく、渓谷を落ちてゆく滝の水は絵の題材にもなっています。
三重県の山間にある「赤目四十八滝」の滝壺は尊厳さえ見せています。



 
author:古木屋, category:-, 17:51
comments(0), -, -
夏の終わりに
ブルーメの丘のコスモス.jpg
ブル―メの丘のコスモス

高原は秋の気配が漂ってきています。
今年の夏は暑さ厳しく熱中症になられる方も多く大変でした。
この厳しさに対し、化粧品業界は活況を呈しています。
日本の円安からか諸外国からの観光客の方々が大勢来日され日本の化粧品を大量に買い求めてくださいました。
化粧品業界の統計によると最近半年の化粧品の出荷量は前年の105%にもなっているようです。
わが社も化粧品容器の受注量は同様に増えて容器の印刷加工などは納期の延滞に困るほどです。
今後は中国経済の激変など日本を取り巻く経済環境には注意が必要ですが、わが社は化粧品容器の中小ロットの需要家に対し、完璧な商品管理のもと美しく迅速に対応し喜ばれる企業を目指して行きます。







 
author:古木屋, category:-, 09:00
comments(0), -, -
ひまわり
150823 八尾の向日葵.jpg

8月後半の日曜の午後、八尾市内の休耕地一面に向日葵の花が咲き誇っていました。
各地にはひまわり畑が沢山あるようですが身近な所でこんなにも沢山咲いているのを観るのは驚きでした。
ひまわりの花が咲き終わると、まちに待った9月の初秋の冷気が訪れてくるのでしょうか。
今年の秋は日本にとってどのような変化が来るのでしょうか?
日本を取り巻く様々な変化に毅然として面と向かって行きたいと思います。



 
author:古木屋, category:-, 16:25
comments(0), -, -
小ロット容器にも美しい印刷を
s-IMG_4873.jpg
(上記は当社既製品ボトルにPAD印刷を施しました見本です)

テスト販売や見本などの化粧品容器をお買い求めいただくお客様向けに、このたびPAD印刷機を導入いたしました。
小ロットの容器でもワンポイント印刷を施せば、無地容器で販売されるよりはるかに商品価値が上がります。
100個からでもお引き受けいたしますので、ぜひともご相談くださいませ。
デザインを頂きましたらごく短期間でお納めすることができます。
30年前にドイツでPAD印刷機の展示会があり、表面凹凸があるクルミの実に鮮明な印刷が出来ているのを見た覚えがあります。
前回にゴルフボールに当社のマークを印刷したものをお見せしましたが、クルミと同じく多少の表面が凸凹でも鮮明に仕上がります。
シルク印刷やオフセット印刷とは違う趣を感じていただければ幸いです。
上記写真の印刷見本がご入用の方はサンプル送付依頼の折にお申し出ください、同封いたします。





 
author:古木屋, category:-, 16:29
comments(0), -, -
PAD 印刷機を導入しました
社名入ボール.jpgs-150616 パッと印刷機.jpg

このたび当社にPAD印刷機を導入いたしました。
小ロットの化粧品容器をお求めになられる方のため、100個からでもお買い上げの容器に印刷出来ま
す。
樹脂容器へのデザイン印刷はシルク印刷が主流ですが経済ロットは3千個以上となり、少量ロットの印刷には向きませんが、PAD印刷ならば100個程度でも比較的安価に対応できます。
印刷範囲や多重色には限度がありますが、単色ならコストも廉価に加工できます。
100個の容器に印刷をする事で、手張りの紙印刷よりはるかに美しい容器が完成できます、ぜひお考えいただければご相談に応じます。
上はゴルフボールに当社のマークを印刷したものです。

 
author:古木屋, category:-, 17:31
comments(0), -, -